bitREALTY の評判・口コミは怪しい?メリット・デメリットから過去の実績まで徹底解説!

「bitREALTYの利用を検討しているけど、実際のところどうなんだろう?」

「実際に利用した人の声を聞いた上で、投資するか判断したい!

など、bitREALTYを利用するか検討する際、このような疑問を感じている方も多いのではないでしょうか

編集部がbitREALTYのメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます

また、利用者の評判や口コミ、料金についても紹介していくので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

bitREALTYの公式サイトはこちら⇒

目次

bitREALTYの評判・口コミは悪い?投資した人のリアルな声を紹介!

bitREALTYに投資する人々の評判は、いったいどうなのでしょうか。

Twitterから、個人投資家たちの口コミ集めてみました。

bitREALTYの良い評判・口コミを紹介

まず、良い評判・口コミを紹介します。

野村総合研究所が出資しているので安心できそう。

日本の大手金融グループによるクラウドファンディングだと、信用できる。

案件の募集金額が高めに設定されているので、当選しやすいと思う。

投資機会が他社のサービスよりも多いのは、bitREALTYのメリットだと思う。

定期的に案件募集がはじまり、応募しやすい。

次の案件の募集開始が楽しみです。

bitREALTYは「大手企業による出資がおこなわれている点」や「案件の募集規模が大きい点」「定期的な案件募集がおこなわれている点」が評価されているようです。

bitREALTYの悪い評判・口コミを紹介

次に悪い評判・口コミを紹介します。

bitREALTYの最低投資金額は10万円なので、やや高いように感じる。
利回りが年利3.0%前後なので、あまり高くはない。

ただ当選倍率が低いのと、運用期間が長いので一度当選するとじっくり預けられ、相対的に気に入っている。

bitREALTYのネガティブな意見は「最低投資金額が10万円である点」「利回りがやや低い点」があげられました。

bitREALTYの公式サイトはこちら⇒

bitREALTYの3つの特徴・メリット

bitREALTYの3つの特徴・メリットをご紹介します。

  • 大手企業2社が運営している
  • 募集金額が高めで、当選しやすい
  • 法人口座を開設できる

bitREALTYの特徴・メリット1.大手企業2社が運営している

bitREALTYは、国内最大級の不動産アセットマネジメント会社「ケネディクス株式会社」と大手金融グループ「株式会社野村総合研究所」が共同出資し、運営しています。

不動産取引のプロ集団であるケネディクス株式会社では、質の高い不動産を厳選しており、堅実な運用をおこなっています。

また、ITソリューション分野で実力のある株式会社野村総合研究所のノウハウで、安心・安全の取引が可能です。

大手企業2社による運営で、安全な取引システムで高品質の不動産投資を提供しています。

bitREALTYの特徴・メリット2.募集金額が高めで、当選しやすい

bitREALTYの案件は募集金額が高めに設定されており、比較的当選しやすいのが特徴です。

案件ごとに設定された募集金額は、15,000万円~3億円ほどと案件によって異なりますが、募集規模が大きいことが分かります。

他社では案件の規模が小さく、なかなか当選しないという声もよく聞きますが、bitREALTYでは、投資チャンスが多いのも嬉しいポイントです。

bitREALTYの特徴・メリット3.法人口座を開設できる

bitREALTYでは、法人口座の開設も可能です。

個人で不動産投資型クラウドファンディングを利用した場合、雑所得となり高所得の場合には多くの税金が発生します。

bitREALTYは、税金面の観点から法人を設立している人にとてもメリットとなるでしょう。

bitREALTYの公式サイトはこちら⇒

bitREALTYの2つの注意点・デメリット

bitREALTYの注意点・デメリットを説明します。

bitREALTYの注意点・デメリット1.最低投資金額が10万円と高い

bitREALTYの最低投資金額は10万円に設定されており、やや高めです。

1口1万円で最低投資口数10口の10万円となっています。

ただし、過去には最低投資金額が50万円、100万円という案件もありました。

そのため、bitREALTYはまとまった資金で、投資したい人向けの不動産投資型クラウドファンディングといえるでしょう。

bitREALTYの注意点・デメリット2.出金手数料がかかる

bitREALTYでは、出金手数料は投資家負担です。

他社の不動産投資型クラウドファンディングでは、出金手数料が無料のサービスも多いため、デメリットとなりうるでしょう。

出金手数料は1回あたり数百円ですが、定期的に出金する人はもったいないと感じるかもしれません。

bitREALTYの実績は良い?詐欺や元本割れについて紹介!

bitREALTYは20203月に募集がスタートした比較的新しいサービスです。

過去29件の募集がおこなわれ、そのうち15件の運用がすでに終了しています。(202211月時点)

1号・第2号案件は応募金額が集まらず、ファンド不成立となりましたが、その後順調に資金が集まり、第3号案件からは運用がおこなわれていました。

3.0%前後の利回りで手堅い運用が特徴です。

bitREALTYの公式サイトはこちら⇒

bitREALTYは「大手企業が運営する案件に当選したい人」におすすめのクラウドファンディング

bitREALTYは大手企業の「ケネディクス株式会社」と「株式会社野村総合研究所」が運営しており、コンプライアンスやセキュリティの面でも安心できるでしょう。

大手企業が運営する不動産投資型クラウドファンディングで手堅い運用をおこないたい人におすすめです。

また、bitREALTYは案件の募集規模が大きく、倍率が100150%とそれほど高くないため投資チャンスが多いのも特徴といえます。

比較的当選する確率が高いので、投資先の一つとしてチェックしておくとよいでしょう。

bitREALTYの登録から利用するまでの5つのステップを解説!

bitREALTYの登録から利用のステップは、以下の通りです。

新規登録では、本人確認書類として免許証とマイナンバーカードが必要です。

スムーズに手続きできるよう事前に準備しておきましょう。

  1. 公式サイトから会員登録
  2. 口座開設申し込み&本人確認書類アップロード
  3. 運営会社による審査
  4. 簡易書留の受け取り
  5. ファンド申し込み

STEP1.公式サイトから会員登録

公式サイトの右上「会員登録」のタブをクリックし、メールアドレスを入力しましょう。

なお、bitREALTYからメールが届くので、迷惑メール設定がされている人は「bit-realty.com」のメールを受信できるようにしてください。

STEP2.口座開設申し込み&本人確認書類アップロード

投資家情報を入力のうえ、本人確認書類をアップロードしましょう。

また、分配金を受け取るための出金先口座の登録も必要です。

登録には通帳やキャッシュカードなど、口座情報が確認できる画面の画像が必要となります。

STEP3.運営会社による審査

申し込み手続き完了後、運営会社による審査がおこなわれます。

審査完了までの目安期間は12週間ほどです。

STEP4.簡易書留の受け取り

審査が終了すると、簡易書留(転送不要)が郵送されます。

簡易書留の郵送までに12週間ほどかかる場合があります。

STEP5.ファンド申し込み

簡易書留の受け取りができたら、口座開設完了となります。

気になる案件があれば、申し込みをはじめてみましょう。

bitREALTYの公式サイトはこちら⇒

bitREALTYのキャンペーン情報

現在、bitREALTYで実施されているキャンペーンはありませんでした。(202211月時点)

過去には、サービス開始3周年や累計投資額50億円突破などの節目に、口座開設キャンペーンがおこなわれています。

今後も何かしらのキャンペーンが実施される可能性は高いでしょう。

bitREALTYの新しいキャンペーン情報が出ましたら、情報を更新していきます。

bitREALTYは怪しい?よくある質問を3つ紹介

ここでは、bitREALTYのよくある質問3つを紹介します。

  • 案件の申し込み総額が募集総額に到達しない場合どうなるの?
  • 運用中の解約はできるの?
  • 分配金はどうやって受け取るの?

案件の申し込み総額が募集総額に到達しない場合どうなるの?

ファンドごとに募集が成立する下限額(募集総額の80100%の間)が異なります。

それぞれの案件の「募集概要」を確認し、下限額を確認しておきましょう。

なお、申し込み総額が下限額に達しなかった場合、申込金額はすべて投資家の投資口座に返金されます。

運用中の解約はできるの?

bitREALTYでは、運用中の解約はできません。

詳細については、ファンドごとの「契約締結前交付書面」及び「匿名組合契約約款」を確認してください。

分配金はどうやって受け取るの?

bitREALTYの分配金は、マイページ上の投資口座情報の口座残高に反映されます。

マイページで金額が反映されたら、出金手続きをおこなうことで投資家の出金口座へ資金移動が可能です。

なお、出金せずに、新たな投資資金として利用することもできます。

bitREALTYの公式サイトはこちら⇒

bitREALTYの運営会社を紹介

bitREALTYは、ビットリアルティ株式会社によって運営されています。

ビットリアルティ株式会社は「ケネディクス株式会社」と「株式会社野村総合研究所」が共同出資し設立した会社です。

ビットリアルティ株式会社では、安心安全の不動産取引の仕組みと高い透明性を実現し、インターネット上での不動産投資を提供しています。

ビットリアルティ株式会社の会社概要

ビットリアルティ株式会社の詳細情報は以下の通りです。

社名 ビットリアルティ株式会社
本社所在地 東京都港区新橋二丁目29 KDX新橋ビル4
設立日 2017年626
代表者 菊嶋 勇晴
資本金 1億円
取得免許 第二種金融商品取引業、投資助言・代理業:関東財務局長(金商)第 3098 

貸金業:東京都知事(1)第 31913 

まとめ

今回紹介したbitREALTYについて、重要なポイントを3つにまとめました。

  • 大手企業「ケネディクス株式会社」と「株式会社野村総合研究所」の2社が運営
  • 案件の募集金額が高く、投資チャンスが多い
  • 年間利回り0%前後で堅実な運用実績

bitREALTYに興味を持たれた方は、bitREALTYの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

bitREALTYの公式サイトはこちら⇒

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次